ヘアカラー悩みの30代、ピリピリ痛いヘアダイを止めたら「髪が健康になったみたい」染めるたびに健康になる白髪染め

● ヘアカラー悩みの30代、ピリピリ痛いヘアダイを止めたら「髪が健康になったみたい」染めるたびに健康になるヘアカラー

こんにちは五十嵐美和です。

白髪染のカラー剤のピリピリが、なくなりますよ。

染めている最中の不快な臭いも、ありません。

染めるたびに髪は健康に変わっていきます。

地肌に優しいヘアカラー剤です。

それは私たちの身体にも優しいものとなります。

染めるたびに、地肌に、刺激や違和感を覚えていましたね。

このまま染め続けて行っても、いいのかしら?と考えたり、していませんか?

髪に地肌に優しい白髪染めがあります。

染める度に髪にツヤが現れます。

そして髪はダメージ知らずの健康毛になります。

T様、髪色を明るくしたいでも、白髪も気になる、と、ヘアカラーでお悩みの日々を過ごされていました。

しかし、前回、色を重視のヘアダイで染めている最中に、地肌のピリピリが、かなり気になったのだそうです。

そこで、今回は、髪にも地肌にも優しいシュミエルヘアカラーで染めることを選ばれました。

施術後に感想を頂きました。

触ってみたら、髪が健康になった感じがする

染めてる間も、ピリピリしない。

臭いも気にならなかった。

しばらく、このカラーでしてみて、それから、また考える

30代は、髪色のオシャレを楽しみたい、お年頃ですね。かつては私も、そうでした。

しかし、髪が細い、弱い、そしてロングヘアーの場合があります。

その場合は、度重なるヘアダイで髪にダメージは、どんどん蓄積されていきます。

その症状と言えば、髪がパサパサする、指に引っかかる、シャンプー時にキシむ、などでしょうか。

そして、体調の変化も重なって、地肌に刺激や違和感を覚えるように、なったりする場合もあります。

更に、白髪も出始めるようになります。

黒髪は明るくしたい、でも白髪もしっかり染めたい、しかし、地肌がピリピリする。

という事で、今年に入ってから、髪を染めるヘアカラー剤に、悩まれてきました。

最初は、明るい髪をやめて、髪や地肌の健康を守ろう!とヘアダイを一旦止めて、シュミエルヘアカラーをされました。

しかし、実際に染めてみると、好みの色ではない、と言う状態が起こります。

シュミエルとヘアダイとでは色の構造が全く異なります。

それで、今までと同じような感覚では染まらないのです。

そこで、再び、ヘアダイに戻しました。

今度は、いわゆるヘアダイによる白髪染めをしてみました。

白髪染でもなるべく明るくしたいので9レベルの色を選びました。

そしたら、地肌がピリピリしたのです。

白髪に色を入れるためには、ブラン系の色素が入っているカラー剤が必要です。

しかし、黒髪を明るくするためには、黒いメラニン色素を分解するブリーチ剤も必要になります。

髪を好みの明るさに、するための化学物質が、地肌に刺激となって現れるのです。

白髪には、ブラウンの色を入れたい。しかし、黒髪は色を抜いてブラウンにしたい。

更に、地肌がピリピリも、したくない。

このような場合、何を最優先するかによってカラー剤選びが異なります。

色を重視するなら、ヘアダイです。つまり、髪を明るくするカラー剤を選びます。

しかし、地肌のピリピリ感を無くしたい場合は、ヘアダイを止めた方がいいでしょう。

おしゃれのために我慢する、と言うのでしたら別です。

しかし、体に負担がかかっているという事を忘れないで欲しいです。

そのピリピリ感を我慢し続けて、ある時、アナフィラキシーショックが起こったら大変です。

かゆみや、刺激を感じ始めたら、ヘアダイは、止めた方がいいですね。

そして、髪や地肌に刺激のないカラー剤を選びましょう。

施術前です。

今までは、10レベル以上の明るいヘアカラーを、されていました。

それは、髪の中間から毛先に明るい色として、今だに残っています。

前回から3か月が経過しています。

そして、髪上部は、伸びた黒髪と白髪が目立ってきています。

更に、その少し下あたりに前回、白髪を染めるために悩んだ末の暗めのヘアカラーの色が残っています。

この4つの色の差を、なるべく均一になるようにシュミエルで染めていきます。

色味は、あまり赤くしたくない。という事で、マロンブラウンとドライブラックのブレンドを選びました。

施術後です。

 髪の艶が美しいです。

シュミエルは、髪を傷めたりはしません。

ですから、髪に触れると、ハリコシが出た感じがする、と、おっしゃられる場合があります。

また、細かった髪が太くなったような感じが、することもあります。

そして色は、ほぼ均一になりました。

今後、髪を傷ませないシュミエルヘアカラーを続けていくと、髪色は、今よりも、暗めになっていきます。

それは、シュミエルヘアカラーに、黒髪を明るくするブリーチ剤が入っていないからです。

すると、繰り返し染めても白髪染によるダメージとは無縁になります。

そして髪は健康毛に、なっていきます。

健康な髪には、自然な艶が現れます。

更に、髪が健康になると、ヘアスタイルも、まとまりやすくなりますよ。

繰り返し、何度も白髪を染めても髪が傷むことは、決してありません。

こうして、貴女は艶やかな髪で、若くキレイになります。

シュミエルヘアカラーの詳細はこちらです。

お問合せ電話番号はこちらです。

025-520-8585

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です